トランクス

トランクスタイプのメンズランジェリー

男性用の下着といったら、トランクス派かブリーフ派に大別されるといっていいほど、トランクスは代表的なメンズランジェリーです。 女性にとっても、彼氏や夫の下着がトランクスかブリーフかで一喜一憂したりすることがありますよね。 ブ

男性用の下着といったら、トランクス派かブリーフ派に大別されるといっていいほど、トランクスは代表的なメンズランジェリーです。
女性にとっても、彼氏や夫の下着がトランクスかブリーフかで一喜一憂したりすることがありますよね。
ブリーフに比べるとゆとりのある作りになっているトランクスは、股関節や股間部分の締め付けがありません。
リラックスした状態で下着を着けていられるのが、メリットではないでしょうか。
通気もよくなるため、ムレの心配もありません。
ブリーフよりも、デザインやカラーバリエーションが豊富なのも楽しいですね。
ブリーフよりファッショナブルというイメージを持っている人も、多いでしょう。
一方で、布地にゆとりがあることがデメリットにつながってしまう場合もあります。
パンツの下でまくれあがってしまったり、うっかり露出してしまったりといった心配もあるかもしれません。
パンツを履いたときに布地がもたもたして、腰まわりがメタボっぽく見えてしまうのがデメリットです。
とはいえ、トランクスは体のラインをハッキリ見せなくて済む点も大きな魅力の一つです。
最新のメンズランジェリーの中には、従来の形のトランクスよりもスッキリした印象に仕上げているものもあります。
これまでのトランクスのメリットは残しながらも、問題をクリアしていけるようなトランクスが見つかるかもしれませんよ。

おすすめはボクサーパンツ

ボクサーパンツは元々はメンズランジェリーでしたが、最近では女性用も登場して人気を得ています。 デザインはトランクスとブリーフの中間的存在で、どちらの良さも備えています。 ブリーフのような肌触りの良い素材と身体を程よく包むサポー

ボクサーパンツは元々はメンズランジェリーでしたが、最近では女性用も登場して人気を得ています。
デザインはトランクスとブリーフの中間的存在で、どちらの良さも備えています。
ブリーフのような肌触りの良い素材と身体を程よく包むサポート感、生地の伸びもよくフィット性があるのが特徴です。
パンツを履いたときにも、ボクサーパンツなら生地がもたつくことがありません。
どちらかというとブリーフ寄りのメリットが多いように思えるボクサーパンツですが、デザイン面ではトラックスのメリットを多く備えています。
トランクス並みのセンスのいいデザインがたくさん出ているのが、ボクサーパンツの特徴なのです。
ボクサーパンツならではのデザインとして、ウエスト部のゴムに施してある商品もあるくらいです。
これぞ、メンズランジェリーのおしゃれのしどころではないでしょうか。
昔からあったかのようなボクサーパンツですが、実はその歴史はまだまだ浅いのです。
登場したのが1990年代初頭、カルバン・クラインがデザインしたのが初めで、その後2000年代に入って一般的に普及しました。
すでに小学生まで着用するほどの普及率を誇り、幅広い世代に定着しているのは履き心地がいいからでしょう。
メンズランジェリーにこだわるなら、目を向けてみたい種類ですね。