ランジェリー

こだわりのメンズランジェリー

少し前までは、男性が下着に凝るなんて、大っぴらに公言できるような時代ではありませんでした。 男性も、せいぜいトランクスのデザインで遊ぶ程度が限度だったのではないでしょうか。 トランクスかブリーフかという選択肢くらいしかなかった

少し前までは、男性が下着に凝るなんて、大っぴらに公言できるような時代ではありませんでした。
男性も、せいぜいトランクスのデザインで遊ぶ程度が限度だったのではないでしょうか。
トランクスかブリーフかという選択肢くらいしかなかった男性用下着の世界も、メンズランジェリーと呼ばれるほどに種類が豊富になりました。
見えないところにもこだわりを持つようになった男性は、細かな面までファッショナブルになってくるはずです。
メンズランジェリーを選ぶときには、デザイン性だけでなく機能性や耐久性にも目を向ける必要があります。
心地よさという快適性も、重要な要素ですね。
あくまでも下着ですから、これらの点が欠けているようでは、いずれは不満が出てきます。
直に肌に触れるアイテムであることを忘れずに、ベストな下着を選ぶようにしましょう。
最適なメンズランジェリーを選び抜くためには、下着の種類の特徴をそれぞれ把握しておくことも重要です。
トランクスにしろブリーフにしろボクサーパンツにしろ、各々の役目や持ち味があります。
個性を知れば、それを活かすことができるのは下着にもいえることです。
ただ見た目のよさだけで選んでいるだけでは、まだまだメンズランジェリーへのこだわりは十分とはいえないのではないでしょうか。

ブリーフタイプのメンズランジェリー

日本男児はブリーフ!というような考えの男性も、います。 思春期を迎えるまでの男児に、圧倒的にブリーフ派が多いのがその証拠です。 まだ親が下着を選ぶ年代の子どもに、自然に「男はブリーフ」というイメージが根付いていくのでしょう。

日本男児はブリーフ!というような考えの男性も、います。
思春期を迎えるまでの男児に、圧倒的にブリーフ派が多いのがその証拠です。
まだ親が下着を選ぶ年代の子どもに、自然に「男はブリーフ」というイメージが根付いていくのでしょう。
自意識が芽生えてくると、男の子も次第にトランクス派に変わる子が増えてきます。
そのままブリーフ派を通す子もいれば、今ならボクサーパンツ派になる子もいます。
少し前までは、ブリーフといえば純白しかありませんでした。
身体にフィットしているので、見た目には股間部分もハッキリ出てしまいます。
人目が気になるという点と、通気性がいまいちという点がデメリットと感じる人もいるかもしれません。
しかし、パンツを履いたときのスッキリしたシルエットは、トランクスとは比較にならないと重宝している人もいるはずです。
今では、フィット感についてはボクサーパンツも捨てがたい存在になってきています。
ただ、デザイン的にはボクサーパンツとブリーフでは大きな違いがあり、昔ながらのスタイルに愛着を感じる人も少なくないでしょう。
メンズランジェリーの中でも古株のブリーフが未だなくならないのは、デメリットよりもメリットが大きいからのはず。
まだまだブリーフの魅力には、知られていない部分がありそうですよ。

メンズランジェリーの機能

メンズランジェリーという響きがいくら豊かなファッション性を意識させても、下着としての役割を果たさなければ意味がありません。 機能の本質を欠いていては、メンズランジェリー失格なのです。 その機能として必要とされるのは、どんなこと

メンズランジェリーという響きがいくら豊かなファッション性を意識させても、下着としての役割を果たさなければ意味がありません。
機能の本質を欠いていては、メンズランジェリー失格なのです。
その機能として必要とされるのは、どんなことなのでしょうか。
まずは、吸水性の重要さを挙げておきましょう。
身体からは、ハッキリ気づかないときでも汗や皮脂が分泌されます。
汗や皮脂がついた下着をそのままにしておけば、変色したり嫌なにおいを発するようになります。
だから下着は洗濯をするのですが、もしも下着を着けずにいたら身体についていた汚れかもしれないのです。
汚れや臭いから身体を守ってくれる役割があることを、忘れないようにしましょう。
汗が出た後に吹かなければ体が冷えてきますが、これを防いでくれるのも下着の役割です。
もう一つ大きな役割は、見た目のスタイルを左右するという点です。
現在ではレディースランジェリーのほうがシルエット面で優位に立っていますが、メンズランジェリーも負けてはいません。
メンズランジェリーにこだわる男性が増えてきたことから、ファッションの一部としての下着の役割も重要視されてきそうです。
男性でも女性でも、気に入ったもの、おしゃれだと感じられるものを身につけていると自然と自信がついてきます。
リラックスできて、堂々としたふるまいになれるのも、メンズランジェリーにこだわりを持ったおかげなのです。

カルバンクラインが発表したメンズランジェリー

ブリーフとトランクスに新顔として加わったメンズランジェリーが、ボクサーパンツです。 今では一般的な名称として親しまれているボクサーパンツは、実はカルバン・クラインがデザインして発表したメンズランジェリーです。 1990年代初頭

ブリーフとトランクスに新顔として加わったメンズランジェリーが、ボクサーパンツです。
今では一般的な名称として親しまれているボクサーパンツは、実はカルバン・クラインがデザインして発表したメンズランジェリーです。
1990年代初頭でしたから、まだ男性用の下着としての歴史は始まったばかりともいえます。
今ではいろいろなメーカーやブランドから出ているボクサーパンツですが、元祖はカルバン・クラインだったと思うとオシャレだなという気がしませんか?
長らくブリーフかトランクスしかなかったメンズランジェリーの世界にボクサーパンツが登場したときは、大きな話題となりました。
メンズランジェリーという言葉が広まったのも、この頃からかもしれません。
ボクサーパンツというと、未だにカルバン・クラインのデザインを思い浮かべる人も少なくないでしょう。
ゴムの部分にプリントされたブランドロゴには厭味がなく、見えるようにパンツを履くファッションも流行しました。
カルバン・クラインでは、今も同じデザインを定番として残しています。
機能性も進化し続けていますから、一度は利用してみてはいかがでしょうか。
メンズランジェリーに目を向け始めたら、カルバン・クラインのボクサーパンツから試してみるのもいいかもしれませんよ。

ブリーフの問題点

子どもの頃にはブリーフで育ったという男性は、多いのではないでしょうか。 でも、大人になってから、あるいはもっと若い思春期に入った頃に履くのをやめてしまったという男性も多いかもしれません。 ほとんどの場合は、見た目にトランクスや

子どもの頃にはブリーフで育ったという男性は、多いのではないでしょうか。
でも、大人になってから、あるいはもっと若い思春期に入った頃に履くのをやめてしまったという男性も多いかもしれません。
ほとんどの場合は、見た目にトランクスやビキニタイプ、ボクサーパンツがいいと感じたからでしょう。
しかし、もっと実用的な面で、ブリーフには問題点がありそうなのです。
下着を着けない健康法すらあるように、ランジェリーのゴムは身体を締め付けてしまいます。
特に顕著なのが女性用のランジェリーで、しっかりと身体にフィットするように出来ていることが、反面デメリットになっています。
身体を締め付けるゴムは、血行を阻害する可能性があります。
これが冷え性やむくみにつながり、痕がついてしまうのを嫌がる人もいます。
メンズランジェリーのブリーフも、身体にフィットする程度は女性用ランジェリーに匹敵します。
中には、強い締め付けによって体型に影響したり、筋力が低下する人もいるようです。
メンズランジェリーがブームになり、メリットはさらに強化され、デメリットには改善が加えられています。
とはいえ、購入時にはデメリットへのチェックを怠りなくしたいものです。

メンズランジェリーをプレゼントしよう

大人になると、プレゼントを選ぶときの対象が広がってきます。 彼氏や夫がいる女性なら、下着を贈ってみようかなと思うこともあるのではないでしょうか。 メンズランジェリーは、彼を下着にこだわらせるきっかけにもなるかもしれませんよ。

大人になると、プレゼントを選ぶときの対象が広がってきます。
彼氏や夫がいる女性なら、下着を贈ってみようかなと思うこともあるのではないでしょうか。
メンズランジェリーは、彼を下着にこだわらせるきっかけにもなるかもしれませんよ。
気に入ってもらえば、頻繁に身につけてもらえるので、プレゼントしてくれた人のことをよく思い出してくれる可能性もあります。
プレゼントとして選ばれるメンズランジェリーは、どの種類が一番人気だと思いますか?
一番人気はボクサーパンツ、その次はトランクスだそうです。
ブリーフをプレゼントするのは、気に入ってくれるかどうかの問題より生々しい点が気になるかもしれません。
でも、男性の中にはブリーフしか履かないという人もいますから、贈って喜ばれることもあるでしょう。
もっとドキッとするのは、ビキニタイプのメンズランジェリーです。
女性でも、きわどいショーツを贈られたらビックリしませんか?
もうつきあいの長いお相手なら、トランクス派の彼にビキニタイプのランジェリーを贈ってみたら反応が面白そうです。
ボクサーパンツは、一番無難な線だともいえます。
実用性もファッション性も高く、単純に喜んでもらえる確立が高いのではないでしょうか。
プレゼントされたことを機に、メンズランジェリーに開眼する男性もいます。
彼氏にもうちょっとおしゃれにこだわってほしいという女性は、何かのときにメンズランジェリーをプレゼントしてみることをおすすめします。

男性が喜ぶプレゼント

異性に贈るプレゼントって、選ぶのが難しいと思いませんか? そんなの簡単!と思っている人がいるとしたら、それは自分があげたいだけなのかもしれませんよ。 男性に贈るプレゼントにいつも頭を悩ませている女性も、少なくないでしょう。

異性に贈るプレゼントって、選ぶのが難しいと思いませんか?
そんなの簡単!と思っている人がいるとしたら、それは自分があげたいだけなのかもしれませんよ。
男性に贈るプレゼントにいつも頭を悩ませている女性も、少なくないでしょう。
ここでは、男性が喜ぶプレゼントについてお話してみます。
男性へのプレゼントでよく挙がるのが、財布やキーケースです。
でも、これらは毎年交換するものでもなく、今使っているものが壊れていなければ、新しいものをもらってもいつ使おうと困ってしまいます。
喜んですぐに交換してくれる男性なら、よほどの思いやりを持つ方ですね。
財布はいくつもあってもしょうがないけれど、時計ならいくつか持っていてもいいという男性も少なくありません。
ところが、プレゼントして喜ばれるような腕時計は、値段が高いのがネックです。
その高額さに引かれてしまうか、とても手が出ないという理由で却下することになるでしょう。
食べ物は、思い出になっても手元に残らないのが寂しいと考える女性もいます。
そこで浮上してくるのが、メンズランジェリーです。
下着をつけない男性はそうそういないので、何かの折には必ず使ってもらえる確率が高く、気に入ってもらえれば頻繁に身につけてもらえます。
下着を贈るという特別感もあって、印象づけられること間違いなしです。
もしもメンズランジェリーを選びに行くのは抵抗があるという女性は、贈る男性と一緒に買いに行ってみてはいかがでしょうか。
それを口実に、会う約束も取り付けられて、一石二鳥ですよね。

元祖メンズランジェリーのふんどし

100年も経たない過去には、日本の男性の下着はふんどしでした。 現在でも、お祭りや特別な行事のときには、ふんどしを着用する男性がいますよね。 ふんどしなんて嫌だと思っている男性が多いかと思いきや、意外にも一度は着けてみたいと思

100年も経たない過去には、日本の男性の下着はふんどしでした。
現在でも、お祭りや特別な行事のときには、ふんどしを着用する男性がいますよね。
ふんどしなんて嫌だと思っている男性が多いかと思いきや、意外にも一度は着けてみたいと思う男性も多いそうです。
男性にとってふんどしは、単なる下着というだけでなく、男性であるという象徴でもあるのかもしれません。
因みに昔の女性用の下着はというと、腰巻と呼ばれる布でした。
いわば女性版ふんどしのような形態で、これが徐々に現在のショーツの利用へと移行していきました。
男女ともに、今ではランジェリーと呼ばれる下着の世界。
ですが、そんなオシャレなランジェリー業界でも、ふんどしが復活してきているようなのです。
この動き、男性の間にだけでなく、女性にも人気が出ているというから驚きです。
健康法として注目されているふんどし、通気性がよくアウターにも影響しないのが喜ばれています。
インターネットなら気軽に購入できそうなふんどしですが、実は有名デパートでもコーナーができているほどだそうです。
興味がある方は、ためしにふんどしを着用してみてはいかがでしょうか。
昔の人にとってのランジェリーがどんなものだったか、実体験できますよ。

ふんどし着用の長所

今、ランジェリー業界では、ふんどしが熱いのをご存知ですか? ふんどしというと白のイメージがありますが、流行のふんどしは柄も素材もバリエーションがあるようです。 このブーム、男女ともに沸いていて、ふんどしが男女兼用であることから

今、ランジェリー業界では、ふんどしが熱いのをご存知ですか?
ふんどしというと白のイメージがありますが、流行のふんどしは柄も素材もバリエーションがあるようです。
このブーム、男女ともに沸いていて、ふんどしが男女兼用であることからも売上がぐんぐん伸びているといいます。
でも、ふんどしを着けるメリットって、どんなところにあるのか気になりませんか?
ふんどしの第一の長所は、通気性がいいということです。
また、化学繊維のランジェリーに比べると、肌触りの良さは格別です。
というのも、ふんどしに使われている素材は、麻・木綿・シルクなどの天然系が多いからです。
アレルギーが心配な方などにも、嬉しい素材ではないでしょうか。
自分で締め具合を調節できるふんどしは、股関節やそけい部をやさしく包んでくれるのもメリットです。
血行が妨げられる心配がなく、下着の跡がつきにくいのも嬉しいですね。
リラックスして時間を過ごせるので、ストレスもたまらないのはいいものです。
健康にも美容にも役立つのがふんどしの良さ、こんなランジェリーは今までなかなか出てこなかったので、ふんどしが見直されてきているのです。
長年昔の日本人が愛用してきた下着であるふんどしをためしてみることで、伝統的なものを思う時間も持てそうですね。

メンズランジェリーの通販購入

メンズランジェリーのお洒落が男性の間に浸透してきて、デパートやショッピングセンターなどにも専用のコーナーが増えてきました。 でも、中には実店舗に出向いて下着を選ぶ勇気がなかったり、忙しくてお店に行けない男性もいるでしょう。 そ

メンズランジェリーのお洒落が男性の間に浸透してきて、デパートやショッピングセンターなどにも専用のコーナーが増えてきました。
でも、中には実店舗に出向いて下着を選ぶ勇気がなかったり、忙しくてお店に行けない男性もいるでしょう。
そんな方に便利なのが、メンウランジェリーの通販ショップです。
インターネットが便利な昨今は、通販ショップの利用で様々なメリットを得られます。
メンズランジェリーをネットショップで購入するのが便利な点は、自宅でいつでも商品を選べるというだけではありません。
インターネットのショップでは、実店舗より品揃えが豊富なところが多数。
お客さんを迎えるスペースを用意しなくて済むので、お店にとってもそのぶん商品をたくさん備えておけるのです。
好きなメンズランジェリーを選んで注文すれば、後は支払いを済ませて商品が届くのを待てばいいだけ。
接客に気を遣って本当に自分が欲しいものを買えなかったという心配もないので、よりメンズランジェリーへの興味が深くなるのではないでしょうか。
インターネットの中でも、メンズランジェリーを扱うショップは増えています。
仲間より先にインナーのお洒落力をつけたい男性は、メンズランジェリーの通販ショップを利用してみませんか?
お値段も、お手頃なものが多いのが、ネットショップのメリットです。

« 過去の記事