ふんどし

ふんどし着用の長所

今、ランジェリー業界では、ふんどしが熱いのをご存知ですか? ふんどしというと白のイメージがありますが、流行のふんどしは柄も素材もバリエーションがあるようです。 このブーム、男女ともに沸いていて、ふんどしが男女兼用であることから

今、ランジェリー業界では、ふんどしが熱いのをご存知ですか?
ふんどしというと白のイメージがありますが、流行のふんどしは柄も素材もバリエーションがあるようです。
このブーム、男女ともに沸いていて、ふんどしが男女兼用であることからも売上がぐんぐん伸びているといいます。
でも、ふんどしを着けるメリットって、どんなところにあるのか気になりませんか?
ふんどしの第一の長所は、通気性がいいということです。
また、化学繊維のランジェリーに比べると、肌触りの良さは格別です。
というのも、ふんどしに使われている素材は、麻・木綿・シルクなどの天然系が多いからです。
アレルギーが心配な方などにも、嬉しい素材ではないでしょうか。
自分で締め具合を調節できるふんどしは、股関節やそけい部をやさしく包んでくれるのもメリットです。
血行が妨げられる心配がなく、下着の跡がつきにくいのも嬉しいですね。
リラックスして時間を過ごせるので、ストレスもたまらないのはいいものです。
健康にも美容にも役立つのがふんどしの良さ、こんなランジェリーは今までなかなか出てこなかったので、ふんどしが見直されてきているのです。
長年昔の日本人が愛用してきた下着であるふんどしをためしてみることで、伝統的なものを思う時間も持てそうですね。

元祖メンズランジェリーのふんどし

100年も経たない過去には、日本の男性の下着はふんどしでした。 現在でも、お祭りや特別な行事のときには、ふんどしを着用する男性がいますよね。 ふんどしなんて嫌だと思っている男性が多いかと思いきや、意外にも一度は着けてみたいと思

100年も経たない過去には、日本の男性の下着はふんどしでした。
現在でも、お祭りや特別な行事のときには、ふんどしを着用する男性がいますよね。
ふんどしなんて嫌だと思っている男性が多いかと思いきや、意外にも一度は着けてみたいと思う男性も多いそうです。
男性にとってふんどしは、単なる下着というだけでなく、男性であるという象徴でもあるのかもしれません。
因みに昔の女性用の下着はというと、腰巻と呼ばれる布でした。
いわば女性版ふんどしのような形態で、これが徐々に現在のショーツの利用へと移行していきました。
男女ともに、今ではランジェリーと呼ばれる下着の世界。
ですが、そんなオシャレなランジェリー業界でも、ふんどしが復活してきているようなのです。
この動き、男性の間にだけでなく、女性にも人気が出ているというから驚きです。
健康法として注目されているふんどし、通気性がよくアウターにも影響しないのが喜ばれています。
インターネットなら気軽に購入できそうなふんどしですが、実は有名デパートでもコーナーができているほどだそうです。
興味がある方は、ためしにふんどしを着用してみてはいかがでしょうか。
昔の人にとってのランジェリーがどんなものだったか、実体験できますよ。