カルバンクライン

カルバンクラインが発表したメンズランジェリー

ブリーフとトランクスに新顔として加わったメンズランジェリーが、ボクサーパンツです。 今では一般的な名称として親しまれているボクサーパンツは、実はカルバン・クラインがデザインして発表したメンズランジェリーです。 1990年代初頭

ブリーフとトランクスに新顔として加わったメンズランジェリーが、ボクサーパンツです。
今では一般的な名称として親しまれているボクサーパンツは、実はカルバン・クラインがデザインして発表したメンズランジェリーです。
1990年代初頭でしたから、まだ男性用の下着としての歴史は始まったばかりともいえます。
今ではいろいろなメーカーやブランドから出ているボクサーパンツですが、元祖はカルバン・クラインだったと思うとオシャレだなという気がしませんか?
長らくブリーフかトランクスしかなかったメンズランジェリーの世界にボクサーパンツが登場したときは、大きな話題となりました。
メンズランジェリーという言葉が広まったのも、この頃からかもしれません。
ボクサーパンツというと、未だにカルバン・クラインのデザインを思い浮かべる人も少なくないでしょう。
ゴムの部分にプリントされたブランドロゴには厭味がなく、見えるようにパンツを履くファッションも流行しました。
カルバン・クラインでは、今も同じデザインを定番として残しています。
機能性も進化し続けていますから、一度は利用してみてはいかがでしょうか。
メンズランジェリーに目を向け始めたら、カルバン・クラインのボクサーパンツから試してみるのもいいかもしれませんよ。