アーブラのメリット、デメリット口コミ

良い口コミと悪い口コミからみたアーブラの「メリット」、「デメリット」についてまとめてみたいと思います。

アーブラのメリット

・どんな体型にもフィットする→ヤーマンの独自縫製技術によって女性のバストにフィットするようアーブラ専用編み機でブラジャーをパーツごとに縫い方を変えています。
そのため伸縮性に優れ、フィット感のいい快適な着け心地のブラジャーに仕上がっています。

・ワキの肉がはみ出ない素材→360度伸縮できる特殊な素材を使っているため、様々なバストの形にフィットします。
ワキの肉をしっかりと寄せてバストアップもしっかりとできるためすっきりと魅せることができます。

・妊娠中にも活躍→女性は妊娠するとバストが大きくなり始めて出産すると授乳するために胸はさらにハリ、体型も変化していきます。
アーブラはとてもストレッチ性に優れた素材を使っているため、これらの体型変化に対応してくれます。
妊娠前、妊娠中、出産後とブラジャーを買い替える必要がありません。

・授乳中にも活躍→授乳期間は特に胸がパンパンに張ります。
バストをしめつけることもできません。
その点アーブラはフィットしながらも楽につけていられるので便利です。
ワイヤーも入っていないので、授乳するときはさっと上げ下げできてとても楽です。

・つけていて楽→これが一番大切だと思います。
ブラジャーの金具が苦手な人、ワイヤーが苦手な人はたくさんいます。
さらにナイトブラとして使うときには、これらが体にあたると不快になります。
アーブラにはこうした金具がないため締め付け感がありません。

・皮膚への負担がない→ブラジャーをつけていると着けている部分がかゆくなることがあります。
ホックのところに汗がたまってかぶれることもあります。
アーブラには金具がないので皮膚にあたってかぶれることもありませんし、吸水性がいいので汗でかぶれる心配もありません。

・背中やワキがすっきりと見える→きれいに贅肉を納めることができるため段差ができる心配がありません。

初めて使う商品に対して誰でも不安があると思います。
そんなときは使用者の口コミを見て判断するのがいいと思います。
もちろん100%すべての人がアーブラに対して良い口コミを投稿しているわけではありません。
中には大した効果を実感できなかったとか、自分には合わなかったという人もいると思います。
ここではまずアーブラを使ってみて良かったと投稿されたコメントを見ていきましょう。

アーブラの良い口コミ

・バストが垂れるのを予防できていい。
・脇のお肉がすっきりとして見えて服の上からお肉の段差が見えなくていい。
・とにかく着け心地がとてもいい。
・バストが垂れ気味だったけれどアーブラを使い始めてからきれいなバストの形へ戻すことができた。
・体型が変わってもそのまま使い続けられるのがいい。
・刻々と体型が変わっていく妊娠中もブラジャーを買い替える必要なくそのまま対応できるので便利。
・上げ下げがしやすいのですぐに授乳できるし、授乳期間はとても胸が張って普通のブラジャーだと締め付けられてしまうけれどアーブラは締め付けないのでラク。
・ブラジャーの締め付け感が苦手だったけれど、アーブラなら気にせずに着けられる。
・ブラジャーのワイヤーや金具が痛くてとても嫌だったけれど、アーブラにはないので本当に気持ちよくつけていられる。
・金具がないので夜寝ているときにも着けていてラクで便利。
・ランニング中など運動のときにつけていてもブラジャーがずれてこないのでとても快適。
・今まで使っていたブラジャーでは真夏、ブラジャーの下や金具部分にたまった汗で皮膚がかぶれてしまって大変だったけれど、アーブラは吸水性が良いのでかぶれ知らずでとてもいい。
・ワイヤーの入ったブラジャーが苦手で、このアーブラにしたら体がとても楽でお気に入りになった。
・胸のサイズが変わったとしても買い替える必要はないのでとても便利です。
・長年悩まされてきた肩こりが改善した。
・夏場、薄着になってくるとブラジャーからはみ出した肉の段差が服に透けて恥ずかしかったけれど、アーブラではそれがなくすっきりと収まるため安心して薄着ができるようになった。

このようにたくさん喜びのコメントが寄せられています。

アーブラデメリット口コミ

・おしゃれじゃない→レースのアーブラが発売されたこともありますが、一般的にシンプルすぎてかわいさが足らないと思います。
年齢を選ばず広い世代の人が使えるという点ではいいと思いますが、もう少しおしゃれな方が外出時にもつけやすくなると思います。

・乳首が透ける→アーブラの一番の問題点。
厚手の服を着るときには問題ないけれど、薄い生地の服を着るときには対策をする必要があります。

下着の好みは人それぞれなのですべての人がアーブラを高く評価しているわけではないと思います。
そこでアーブラを使ってみたけれどいまいちだったと感じた人の口コミを紹介したいと思います。

・下着としてデザインがかわいくないためデートのときにはしていけない。
・ぴったりと胸に張り付ため、乳首の形がくっきりと出てしまい、薄い生地の服装では乳首が透けて見えてしまう。
・生地が薄くて透けるのでパッドを使わないと外出時には使えない。
・体にフィットする服を着るときは、もっと寄せてあげる効果があった方がいい。
・本当に生地が薄いため体にフィットする服が着られない。
・使っているとアーブラのアンダー部分がくるっと巻いてしまうのが困る。
・最初からアーブラとセットでブラパッドを入れてほしい。
・思っていたよりも薄くぺらぺらの生地なので、スポーツには不向きだと思う。
・ブラジャー本来の機能は果たしていないと思う。
・下からバストを支えてくれる感じがない。
・着用感がなさすぎてつけていてこれでいいのかと不安になるほど。
せっかく薄いのに2枚重ねるのもおかしいし、家でつけるとしも薄すぎて不安がある。
・見た目が全然かわいくない、着心地ばかり重視して、見た目を気にしなさすぎ。
・パッドが付いているとよかった。
・使い始めてすぐ袖ぐり部分のパイピングがはずれてしまった。
・本当に薄いから、体にぴったりとする服のときには使えない。
・薄くて補正力はない。
・パッドを入れる場所はないので、念のため落ちていないか気にしなければいけない。

悪い口コミとしては、生地が薄いので乳首が透けてしまうという不満が一番多く見られました。
またバストが大きい人やぽっちゃりの人に関しては、バストを支える感じの弱さに不安があるようです。
まあ普段は下着を人に見せることはしないわけですから、ケースバイケースで使い分けをすれば問題はないように思います。
逆に言うと、アーブラの悪いところは、この2つくらいしかないということになります。
乳首が透けてしまう件に関しては家の中だけで使うようにするとか、乳首が見えないように隠すとか解決策があると思います。
これらのデメリット以上にアーブラを使うことで得られるメリットはたくさんあるのです。